リモート時代のその先の就活について。数年後の未来を予測するひろゆき【ひろゆきの語り場】

 

質問者
東大文系一年です。商社総合職、外資系金融、コンサル、GAFAM等への就職を望んでいます。コロナ後に新卒採用がどれくらい戻るか不安です。4年後、6年後の就活市場はどんな状況になっているでしょうか。氷河期、リーマン、現在と比べてどれほど厳しいでしょうか。不況でも採用が見込める業界、AIに代替えされにくい業界、英語・留学・簿記・プログラミング以外の就活対策、新卒海外就職の選択肢への見解も伺いたいです。

まずリモートワークが普及したので、人の採用はかなり減ると思います。あと別に東京のやつ雇わなくていいよねっていう、海外でも地方でも優秀な人雇えばいいっていう形なので、上手くいってる業種ほど就職は厳しくなると思います。
ひろゆき

今後もウィルスは広がっていって、ワクチン打っても利かないウィルスとか出てきて、今後、4年後もこの状況は変わらないと思うんすよね。6年後は自動運転技術が実用化されたりして、ますます人間いらないよねって形が進んじゃうんですね。
ひろゆき

日本よりも海外の方が就職しやすいかもしれません。
ひろゆき

<この動画のコメント>

AIソフィア「コロナにもかからないし24時間働けるし人間解雇して私達を雇えば解決だよね」

慶應行きたいって思ってたけどこんな感じになりそうなら地方国立行って教員目指すのもありかなー

コロナは収束してほしいけどリモートワークは続いてほしいジレンマ。

悪魔合体新型コロナ「なんだろう、人類破滅してもらっていいですか?www」

今年の就活生、オリンピックのために就活のピークである3月から6月中ほぼ緊急事態宣言で活動が制限されたの不憫すぎるやろ

なんか、せっかくだから人類滅亡とかしたら楽しそう


中の人
テレワークはもう継続する会社が多くなりそうですなぁ。オフィスも少なくなりそうだし、建築業もキツイんじゃないかな…。


この動画のチャンネルはこちら!

ひろゆきの語り場

ひろゆきの語り場

 

 

 

© 2022 切り抜き動画速報 Powered by AFFINGER5