【ひろゆき】オリンピック日給35万円。高額過ぎる人件費に隠された闇があった…JOC経理部長が自●した事件の真相をひろゆきが分析【切り抜き/論破】 byひろゆきの部屋

ご視聴ありがとうございます。
チャンネル登録・高評価よろしくお願いします。
JOC経理部長が自●した事件の真相をひろゆきが分析。

0:00ディレクター人件費1日35万円
1:36贈収賄疑惑 東京五輪から9億円の振込
2:07JOC経理部長が自●した原因
3:14モリカケ改ざん自●事件
4:15東大生が官僚を避ける理由

1%の努力(著者:西村ひろゆき)
https://amzn.to/3fbmITw

無敵の思考(著者:西村ひろゆき)
https://amzn.to/2QIRwBV

 7日午前9時20分ごろ、東京都品川区の都営地下鉄浅草線中延駅で、JOCの経理部長、森谷靖さん(52)が2番線ホームから線路に飛び込み、普通列車にはねられた。森谷さんは病院に搬送されたが、2時間後に死亡が確認された。森谷さんはスーツ姿で、遺書は見つかっていない。
 
 東京五輪・パラリンピック組織委員会と大手広告代理店「東急エージェンシー」が交わした業務委託契約書。準備業務のディレクターが最高額で1人日当、35万円。40日間で2人とされ、計上された予算が2800万円」会場運営計画策定業務のディレクターが一人、日当25万円。40日間で1人、1000万円」などと、高額の日当が設定されている。
 これらの案件は代理店の東急エージェンシーから、人材派遣サービス大手の「パソナグループ」におろされるが、パソナのサイトでは「時給は1650円」「1日あたり実働7時間45分」と記載されているということで、おおよその日給は1万2,700円だとAERA dot.は指摘。「そういう業務をパソナが時給1650円でスタッフ募集しているものを東急エージェンシーはディレクター一人、日給20万円で請求。管理費、諸経費を入れると24万6千円。中抜き率は95%。

【全ての動画】


【ひろゆき Youtube】
https://www.youtube.com/channel/UC0yQ2h4gQXmVUFWZSqlMVOA

ひろゆきさんの雑談生放送の見どころや役立つ情報
論破を編集し切り抜き動画を投稿しています。

※当チャンネルはひろゆきさんの動画管理元であるガジェット通信様と正式な契約の元でMCNに加入し運営しております。

#ひろゆき #JOC #オリンピック

この動画のチャンネルはこちら!

ひろゆきの部屋

ひろゆきの部屋

 

© 2022 切り抜き動画速報 Powered by AFFINGER5