実はあの商品●●なんですよね…通販番組で有名なジャパネットたかたの商品がなぜ安いのか?営業の仕事についてひろゆきが分析する


質問の内容
今の世の中、まともにやろうとしたら潰される


ひろゆきの回答
正義感とかで生きてる人は、今の世の中すごく生きづらいと思う
営業とは、要らない物を売りつける仕事
生活に最低限必要なものは安く手に入る世の中
要らない物を売りつけない限り、給料を出すことが出来ない
世界中の航空会社の利益総額とFacebookの利益額を比べたらFacebookの方が多い
つまり、現代人は絶対必要じゃ無いもの以外にお金を使う用になっている
だから、まともに生きようとすると辛いんじゃないかなぁ



<この動画のコメント>

ジャパネットは割と堂々とCMで「昨夏のモデルのエアコンなのでお安く販売出来ます」と言ってたりする

型遅れでも、「設置してくれる」って言うのが爺さん婆さんにとって1番の価値なんだろうな

要らないものというか無くても問題ないものというか笑

世の中って需要と所得の変化に応じて商品の価値が変わるってほんと面白い
男女によっても値段が違うし、場所とか環境によって変わる。
東京は、コンプレックスに関する広告が多くてほんと影響されやすい場所と思う

『正しいこと』や『良いこと』をして生きるのはたいへんだということを、
航空会社とフェイスブックの利益の数値で示して説得力がある。素晴らしい!

つまり私たちの人生は壮大なひまつぶしということか

要らないものにお金を使えるというのは、生活に余裕があるということで
世の中として悪い流れではないと思いますね

© 2022 切り抜き動画速報 Powered by AFFINGER5